ドッグフードの試供品を与えてみる

前へ
次へ

ドッグフードの試供品を与えてみる

メーカーからしても自分のところのドッグフードを買って欲しいですから、遊びグッズのメーカーと提携して試供品をくっつけて販売してもらったり、動物病院などに提供して広めてもらうなんて戦略もおこなっています。
そんな試供品の活用の仕方や、ちょっとの間に溜まってしまった試供品の消費の仕方はどうすればよいでしょうか。

ワンちゃんを飼うことになり、与えるドッグフードはどんなのにしようか考えた時に、実際に食べさせてあげて美味しそうに食べるものにしたい。
そんなときはドッグフードの試供品を与えてみるという手があります。

メーカーによっては1回使いきりの試供品を10種類分ワンコインで販売していたりもするので、そこから実際に食べさせてみて反応を観察するといいでしょう。

すでに決まったドッグフードを食べさせている場合、ペット用品についていたりどこかから貰ってきたりした試供品、捨てるのは勿体無いですよね。
かといって、違うものを与えたりするとそっちの味を好んでしまいそれまで食べていたフードを食べなくなるということも起こりえます。
そういったときは、躾や芸を覚えさせるためにご褒美として使うのが良い活用法だと思います。

食事とご褒美の違いはワンちゃんも理解してくれますからね。
ひとつ注意なのは、ご褒美としてドッグフードの試供品を与えるときはいっぱい褒めてからにするということです。
褒めてくれたあとに食べさせてくれるものはご褒美として貰えるんだと覚えます。
与えすぎてお腹一杯にでもしないかぎり、いつものドッグフードを嫌いになるということにもなりません。

ご褒美で少量ずつ与えるため、密閉できるジッパー付きのものに移して保存する必要があるなど多少手間も増えますが、捨てたりするのはちょっとという方はこんな風に活用してみてくださいね。

ほかにもペットと一緒に旅行にいくときに、試供品として小分けされたちょっと高級なドッグフードを買って食べさせるというのもありでしょう。
たまの旅はちょっと豪華に、ワンちゃんにもその気持をおすそわけなんていかがでしょうか。

ページのトップへ戻る